更新記事リスト

2018年10月15日
車を解体するといくらかかるのかを更新。
2018年10月15日
手続きがわからなくても専門業者なら詳しく教えてくれるを更新。
2018年10月15日
廃車が思わぬ臨時収入になることもを更新。
2018年10月15日
手続きのために必要な書類とはを更新。

廃車の手続きを行うなら還付金受取ができる専門業者で!

クルマの廃車手続きは、個人で行うには手間や時間がかかります。クルマを買い替える際にディーラーでクルマの廃車手続きを同時に行って引き取ってもらったり、廃車買取の専門業者に依頼して回収から廃車手続きまで無料で行ってくれるところを選ぶといった方法があります。しかし、クルマの廃車手続きでついつい忘れがちなのが、還付金の受取です。
普通自動車以上の廃車手続きを行う際、自動車税や自動車重量税、そして自賠責保険の還付金を受け取ることができます。専門業者に依頼した際、還付金を誤魔化されてトラブルに発展するケースもあります。そのため、専門業者に依頼する際には還付金の受取が誰であるか明確になっていること、そもそも還付金の受取について明確な説明がされているかどうかに注意することをおすすめします。
クルマの廃車手続きで、自動車の無料引取、部品取り用途で価値が付くもの、そして還付金の受取といった点で費用的な負担どころかプラスになることもあります。先ずは、最低限の知識として廃車手続きに費用が掛からないこと、そして還付金があるということだけは覚えておきましょう。特にディーラーでの廃車手続きでは還付金の受取が出来ないことも多いため、先ずは専門業者へ依頼することをおすすめします。

廃車手続きにかかる費用を節約したいなら

クルマというのは購入時や所有している間は勿論、廃車の時にも様々な費用がかかります。永久抹消登録に必要な申請書類の購入自体は40円程度ですが、クルマの運搬や解体には1万円から2万円程度の費用がかかることが多くなっています。そして、2005年より前に購入したクルマに関してはリサイクル料金も必要となります。そのため、所有しているクルマを廃車にする時には、3万円前後の費用がかかることは少なくありません。そんな廃車にかかる費用を節約したい、手続きも簡単にしたいと考えるのであれば、専門業者へ依頼をすることがおすすめです。
専門業者にクルマの廃車手続きを依頼するメリットの一つに、買取を期待できることがあります。購入から年数が経っているクルマでも、走行距離が10万kmを超えているクルマでも、まだ問題なく走行できるのであればそのクルマには価値があります。更に、古い車であっても部品としての価値が残っていることも少なくありません。専門業者では、少しでも価値が残っていれば、その価値を評価して買取をして貰うことができます。もし買取の対象とならない場合であっても、クルマの廃車手続きを無料で行って貰えるため、廃車が必要になったら専門業者に相談をすることがおすすめです。

新着記事

車を解体するといくらかかるのか

廃車の手続きを行うなら還付金受取ができる専門業者で! クルマの廃車手続きは、個人で行うには手間や時間がかかります。クルマを買い替える際にディーラーでクルマの廃車手続きを同時に行って引き取ってもらったり、廃車買取の専門業者に依頼して回収から…

More...

手続きがわからなくても専門業者なら詳しく教えてくれる

廃車の手続きに費用は掛からないのが常識です! クルマの廃車手続きに費用が掛かると考えていませんか?廃車手続きの代行手数料やレッカー費用、そのほか解体費用などがかかると思いがちですが、廃車だからといって価値がゼロにはなりません。今では、専門…

More...

廃車が思わぬ臨時収入になることも

廃車で迷っているならまずは査定から 次の車検がもうじき来る、自動車税を払わなければいけないなど、車を今後どうするか考える時期はやってきます。車検を通すか、新しい車を買うか、廃車にするか、3つの選択肢しかありません。しかし、何年も乗って走行…

More...

手続きのために必要な書類とは

廃車をする時は専門業者に依頼を 意外と手間がかかるのが、クルマの廃車手続きです。車検証や自動車リサイクル券、印鑑証明書などの書類の準備や、解体業者探し、陸運局へのナンバープレートの返納など様々な手続きが必要になるだけでなく、様々な費用も発…

More...

トップへ