更新記事リスト

2018年10月15日
車を解体するといくらかかるのかを更新。
2018年10月15日
手続きがわからなくても専門業者なら詳しく教えてくれるを更新。
2018年10月15日
廃車が思わぬ臨時収入になることもを更新。
2018年10月15日
手続きのために必要な書類とはを更新。

廃車をする時は専門業者に依頼を

意外と手間がかかるのが、クルマの廃車手続きです。車検証や自動車リサイクル券、印鑑証明書などの書類の準備や、解体業者探し、陸運局へのナンバープレートの返納など様々な手続きが必要になるだけでなく、様々な費用も発生します。そんなクルマの廃車手続きを簡単にしたい、費用をかけずに廃車をしたいと考えるのであれば、廃車専門業者へ依頼することがおすすめです。
廃車専門業者へ依頼をするメリットは、書類の準備からナンバープレート返納まで、廃車に必要な様々な手続きを全て無料で行って貰えることです。そして、廃車にするクルマに価値が残っていれば、買取をして貰える可能性もあります。走行距離などの関係で、廃車を考えるようなクルマにはもう価値は残っていない、買取の対象にはならないと考える人も多いでしょう。
しかし、まだ問題なく走行可能なクルマであれば輸出をすることで海外で活躍できる可能性があります。さらに、クルマ自体は走行が難しい状態でも、部品に価値があることも珍しくありません。廃車専門店は、価値が残っているクルマは買取という形で引き取って貰えるため、思わぬ臨時収入に繋がることもあります。そのため、廃車が必要になったらまずは専門業者に相談をしてみると良いでしょう。

クルマの廃車手続きは自分でするか専門業者へ依頼するか

クルマの廃車手続きは、結構面倒です。まずナンバープレートを取り外し、廃車にする車を解体業者に渡して解体してもらわなければなりません。次に必要書類をそろえますが、これが結構面倒で、車検証、ナンバープレート、実印、印鑑証明、自動車リサイクル券(または、使用済自動車引取証明書)、先に頼んだ解体業者から知らされる解体に係る移動報告番号と解体報告記録日、申請書、手数料納付書、振込先情報などがあります。
書類がそろったら陸運局に行きナンバープレートを返納し、必要書類を提出します。どうでしょうか、ここまで見ただけでもやる気が失せた人もいるのではないですか。しかも、抹消登録の方法と必要書類は、廃車する車やその所有者の状態でも変わってきます。また、車の解体や引き渡しの際にも費用がかかります。
それではクルマの廃車手続きを専門業者へ依頼した場合はどうでしょうか。専門業者へ依頼すると書類の取得や申請、車の引取りなどを無料で代行してもらえます。しかも廃車にするような車でもほとんどの場合買い取ってもらえます。
先に見たように自分で廃車手続きをしようと思うと非常に手間隙がかかります。それを考えると専門業者へ依頼したくならないでしょうか。しかも費用も、車を買い取ってもらえることで、それほど変わらない場合がほとんどです。こうして見てみると自分で手続きをする意味がわかりません。

新着記事

車を解体するといくらかかるのか

廃車の手続きを行うなら還付金受取ができる専門業者で! クルマの廃車手続きは、個人で行うには手間や時間がかかります。クルマを買い替える際にディーラーでクルマの廃車手続きを同時に行って引き取ってもらったり、廃車買取の専門業者に依頼して回収から…

More...

手続きがわからなくても専門業者なら詳しく教えてくれる

廃車の手続きに費用は掛からないのが常識です! クルマの廃車手続きに費用が掛かると考えていませんか?廃車手続きの代行手数料やレッカー費用、そのほか解体費用などがかかると思いがちですが、廃車だからといって価値がゼロにはなりません。今では、専門…

More...

廃車が思わぬ臨時収入になることも

廃車で迷っているならまずは査定から 次の車検がもうじき来る、自動車税を払わなければいけないなど、車を今後どうするか考える時期はやってきます。車検を通すか、新しい車を買うか、廃車にするか、3つの選択肢しかありません。しかし、何年も乗って走行…

More...

手続きのために必要な書類とは

廃車をする時は専門業者に依頼を 意外と手間がかかるのが、クルマの廃車手続きです。車検証や自動車リサイクル券、印鑑証明書などの書類の準備や、解体業者探し、陸運局へのナンバープレートの返納など様々な手続きが必要になるだけでなく、様々な費用も発…

More...

トップへ